スポーツ障害

スポーツ障害

施術方法

スポーツ傷害とはスポーツをすることで起こる障害や外傷などの総称のことです。長期的に同じスポーツを続けることにより、身体の一定の部位に負担がかかって起こる障害のことで、成長期の子供から成人まで幅広い年代で起こります。代表的なものは疲労骨折が上げられます。

原因

スポーツでの転倒などによる突発的なケガのことで、骨折・脱臼・捻挫・肉離れなどの外傷が引き起こされます。例えば足首を捻ったから捻挫だと思っていても、実は骨折を併発していることがあるので的確な判断と応急処置の早さと正確さで完治をすることが後遺症を残さないために必要です。

営業時間:
平日10〜20時(19時半最終受付)
土祝10〜18時(17時半最終受付)
日曜休診

札幌市中央区大通西24丁目1-1
リラハイツ円山公園 1階

詳しいアクセス情報はこちらから